ここでは看護師の転職に必要な方法を紹介します。

看護師は条件を選びさえしなければ転職先に困らない職業です。
求人情報は一見、いたる所にあふれています。

ハローワークや求人広告、情報誌などが主になりますが、これは各医療機関が個別に出している求人が載っています。
求人情報はありますが、果たしてあなたの望む条件を叶えてくれる求人はあるでしょうかという課題があります。こうした情報をひとつひとつ拾って検討するのは、あまり効率的とは言えないのです。
中には知り合いの看護師に紹介されて転職先を決める方もいらっしゃいます。
職場環境について生の声を聞くことが出来ますから、条件が合致した時にはよい転職をすることが出来ます。
ただし注意しなければならないのは、看護師として働く上での価値観や生活の中で働くことにどれだけウェイトを置くか、などは看護師それぞれで違う、という点です。
紹介する側とされる側がこの点を十分に話し合っておかないと、「話と違う!」となった時でも紹介した側の顔をつぶすことが出来ず辞めることが出来ない…ということも起こり得るのです。

もし転職を考えるとしたら、どういう条件を望みますか?

そこなんです。

こんな希望はないですか?

1.子どもが小さいから夜勤は無理、

2.土日は家族のために休みたい

3.給料は今より下げたくない

4.これまでの経験が活かせる職場が良い

5.キャリアアップに理解のある職場が良い…

人によって何を優先するかは異なってきます。
すべてを叶える求人が見つからず、多くの人はいくつかの条件を諦めたり、途中で転職自体を諦めたりするようです。
妥協して転職しても、転職を諦め現状維持をしても、看護に対するモチベーションの維持は難しくなってしまうことは明らかでしょう。

看護師は専門職です。ハローワークなど一般求人の担当者では求職者の望む条件も採用側の事情も詳しく理解することが難しいのが現状です。
激務が予想されるため高給を望む求職者に「高望みは辞めなさい」「これくらいが相場です」と言ったり、採用側の提示条件を精査せず鵜呑みにしたりすることもあります。

看護師の立場を理解し、よりよい転職へとサポートしてくれるのが、看護師転職サイトの特徴です。
看護師のための求人情報を専門的に扱うサイト(看護師求人ランキング)で、自分の希望する条件を入力すると合致する求人を検索することが出来ます。

なかなか伝えにくいような内容でも希望の条件を簡単に入力するだけで
働きながら転職先を探す場合にも有効です。最近はコンサル型といって、個人のキャリアや要望を考慮し、様々な提案や調整を行ってくれるサイトも出てきています。
気になる求人を見つけたけれど、この条件だけ合わない…といった場合にも、要望を伝えれば採用側へコンタクトをとり、事前交渉してもらえることもあります。
こうした交渉は個人では難しく、サイトを利用するメリットと言えます。
転職に妥協しないためにも、看護師転職サイトを利用する、という選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

Googleページランク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です